イトウシンポジウム東京、開催のお知らせ

この秋にイトウシンポジウム東京を下記の要領にて開催いたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。 ・日時;平成29年(2017年)10月22日(日)14:00~15:30 (開場;13:30) ・場所;紙パルプ会館3階フェニックスプラザ(東京都中央区銀座3-9-11 東京メトロ銀座駅A12出口より徒歩2分) ・参加費;無料   (先着80名様) ・参加申し込み;10/15までに当HPのお問合せフォームから、お問い合わせ内容欄に”イトウシンポジウム東京参加”とご記入の上、お申し込みをお願いします。追ってご連絡を差し上げます。 発信;イトウシンポジウム東京事務局(王子ホールディングス 環境経営部 田中 03-3563-7020) ★お申込み★;お問合せフォーム

カテゴリー: フォーラム・シンポジウム | コメントをどうぞ

猿払イトウ保全協議会第9回総会議事録

2017年6月25日(日)に猿払村笠井旅館にて、第9回の総会を行いました。議事録を添付いたします。

カテゴリー: フォーラム・シンポジウム, 活動報告トップ | コメントをどうぞ

シンポジウムの発表原稿について

発表原稿;シンポジウム2016(Fausch教授)発表原稿;シンポジウム2016(福島先生)ファウシュ教授と福島先生の発表原稿を掲載いたします。

カテゴリー: フォーラム・シンポジウム | コメントをどうぞ

平成28年度イトウシンポジウム

5月2日14時より、猿払村役場会議室にて平成28年度イトウシンポジウムを開催いたしました。 講師として米国コロラド州立大学 魚類・野生生物保全学部のカート・ファウシュ博士、および国立環境研究所主任研究員の福島路生博士をお招きし、貴重な講演を行っていただきました。 ●ファウシュ教授演題;『川が人類にかけがえのない存在である理由:科学者の視点から』 ●福島博士演題;『イトウのモニタリングの結果と考察』 また、当日の午前中には実際に猿払の河川を訪れ、イトウの遡上およびピートランド博士らが行っている遡上調査や北海道大学水本先生らが行ってある生物DNA調査について、現地で説明を受けました。

カテゴリー: フォーラム・シンポジウム | コメントをどうぞ

猿払イトウ保全協議会第8回総会

2016年5月2日(月)に当協議会の総会を行いました。

カテゴリー: フォーラム・シンポジウム | コメントをどうぞ

平成28年度 イトウ・シンポジウムの開催について(ご案内)

来る5月2日月曜日に平成28年度イトウ・シンポジウムを猿払村役場会議室にて行います。皆様のご参加を心からお待ちしております。

カテゴリー: フォーラム・シンポジウム, 活動報告トップ | コメントをどうぞ

絶滅危惧淡水魚イトウモニタリング報告会

2015年5月22日(金)午後、猿払村役場会議室にて”絶滅危惧淡水魚イトウモニタリング報告会”を開催いたしました。 講師として北海道大学動物生態学研究所の水本先生、また国立環境研究所生物・生態系環境センター主任研究員の福島先生をお招きし、貴重な講演を行っていただきました。

カテゴリー: フォーラム・シンポジウム | コメントをどうぞ

猿払イトウ保全協議会第7回総会

2015年5月22日(金)に開催された総会の議事録を掲示いたします。20150908073255

カテゴリー: フォーラム・シンポジウム | コメントをどうぞ

第8回イトウシンポジウムin猿払を開催いたしました

4月27日午後、猿払村役場会議室にて第8回イトウシンポジウム猿払を開催いたしました。 講師として鮭科魚類の遺伝学・進化学で活躍されている北海道大学農学部の荒木教授、また米国ミネソタ大学のジョナサン・スレィト博士をお招きし、貴重な講演を行っていただきました。

カテゴリー: フォーラム・シンポジウム | コメントをどうぞ

2013 第7回イトウシンポジウム in 猿払

6月1日、2013 第7回イトウシンポジウムin猿払を開催いたします 詳細は下記をクリックしてください 2013第7回イトウシンポジウムin猿払

カテゴリー: フォーラム・シンポジウム | コメントをどうぞ