魚類の遡上障害解消作業

猿払村内山林には森林施業に欠かせない林道が多く存在しています、この林道と河川の交差部にはカルバート(パイプ)が設置されていますが、このカルバートのサイズや設置状況によっては魚類の移動を妨げる脅威となります、猿払村内河川にも幾つか問題を抱えたカルバートが存在しますが、地権者・管理者と協議・情報交換し環境改善の活動に取り組んでいます、

この度はカルバートが閉塞した個所において閉塞物の撤去作業を実施、この上流で今年春イトウの産卵遡上を確認できませんでした。

閉塞物を撤去し流路を確保しました来春の遡上時期までモニタリングを実施していきます

(猿払イトウの会 川原 満)

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

コメントをどうぞ